東京鴨治床山株式会社 床山の仕事
東京鴨治床山株式会社 企業情報

人材募集

床山の仕事は、この演目でこの役ならこの形の鬘・・・というように決りきった物を見本通りに作るだけではなく、出演者や鬘師と相談して演出や配役に合わせて公演ごとにどのような鬘にするか決めなければなりません。 そのため床山には、高い技術だけでなく、コミュニケーション能力や演目に対する深い理解が必要であり、長く続けなければ本当に良い仕事ができない業種です。 「床山の技術の継承の為には、職人が安心して長く勤められる環境が必要である」という先代の思いから、従来の徒弟制度を改め会社組織にしたのが当社の始まりであり、現在もその理念を大切にしています。

先輩床山からのメッセージ

現場の仕事の様子や現在考えていることを先輩社員に聞いてみました。

45歳:職歴28年(当時)

先輩床山からのメッセージ
歌舞伎は古典芸能といわれる一方で、若者達の人気を博している劇団大人計画や新感線などの脚本家が歌舞伎の狂言を書いたり、歌舞伎役者を演出したりして、私達と同世代の人が新しい歌舞伎を作り出しています。このように伝統と新鋭を併せ持つ歌舞伎の世界での床山の役割を紹介してみましょう。
  • 先人方の創意工夫によって生まれた型の継承
  • 役者さんの鬘に対する好みを理解して、信頼され、気持ち良く舞台に送り出すこと
  • 絶えず劇場内の皆で芝居を作っているという意識を持つこと (誰にでも挨拶を心掛ける)
  • 新しい狂言を創作する場合、この狂言がいずれ継承されてゆく怖さ、重要性をしっかり持って創作していくこと。

30歳:職歴13年(当時)

先輩床山からのメッセージ
日本舞踊もまた日本の素晴らしい伝統文化の一つです。 自分はまだこの仕事に携わって短いので深くはかたれませんが、同じ演目であっても流派やお師匠さんによって変わる鬘の型や飾り、踊る人の年齢や体格によって変わる結い方の違いなど、覚えなくてはならないことが多いです。 大変ですが、それらが上手くいってお客様が喜んでくれたときはうれしいし、達成感があります。 やはり舞踊のお客様はその踊りの会(発表会)を本当に楽しみに、その一日に向かってお稽古してきたと思います。 なのでこちらも絶対に失敗できない、絶対に喜んでもらえる鬘を結えるよう努力していきたいと思います。
事業内容 歌舞伎・日本舞踊などのかつら結髪 <新入社員の作業>
  • 床山技術の見習い
  • かつらの掛け外し
  • 顧客(俳優・舞踊家等)への対応
募集対象 平成30年3月卒業予定の高校生・大学生(短期大学を含む)・専門学校生
就業場所 本社及び各劇場(全国)
就業 公演日程に左右されるため、就業形態は月単位のシフト制、休日は不定期となります。
待遇
  • 待遇等についてはお問い合わせください
  • 試用期間あり
  • 社会保険完備
  • 定年70歳(退職金制度あり)
補足事項 当社社員を中心とした野球チームあり
野球チーム
応募 現在募集は行っておりません
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.

当サイト内の文章・画像等の無断転載を禁じます。

Responsive Menu Clicked Image